このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市健康経営認定制度について(令和3年度の応募は終了しました)

最終更新日:2021年10月16日

新潟市健康経営認定制度

健康経営とは

健康経営とは、事業所等が従業員の健康管理を経営課題の一つとして捉え、健康づくりに取り組むことです。従業員の健康に配慮することによって、健康面においても大きな成果が期待できる経営手法です。
新潟市では、健康経営に取り組む事業所を「新潟市健康経営認定事業所」として認定し、その取り組みを支援しています。

制度の概要

事業所における健康経営の取組について、「経営者(事業所代表者)の理解と関與」、「健康経営の推進」、「取組の評価」の観點から評価し、3つの區分で認定します。

認定區分
認定區分
説明
ブロンズクラス
経営者が健康経営の概念を理解し、健康経営宣言等で明文化しているもの。
シルバークラス
ブロンズクラスの要件を満たし、更に健康経営の推進體制の整備、従業員の健康課題の把握及び健康課題に即した取組を行っているもの。
ゴールドクラス
シルバークラスの要件を満たし、更に健康課題に即した取組の結果を評価し、次の取組につなげているもの。

応募対象の事業所

  • 市內事業所

 (市內に本社?本店、支社?支店、営業所等を有する事業所及び各種団體(NPO法人、公益法人等を含む)であること)

  • 市稅を滯納していないこと
  • 民事再生法及び會社更生法に基づく再生又は更生手続開始の申立てがなされていない者であること
  • 暴力団等の反社會的勢力に所屬せず、これらのものと関係を有していないこと
  • 代表者の他に従業員が1名以上いること

認定までの流れ

1.応募用紙の提出
2.にいがたヘルスパートナーに登録(にいがたヘルスパートナーについては、以下を參照ください)

3.認定審査會(12月)
4.認定証交付(翌年3月)

認定期間

応募の翌年度の4月1日から3年間

  • 認定期間が満了する年度に、再度申請し、審査を受けることで認定を継続することができます。
  • 認定期間中に認定區分のクラスアップを目指して再応募することも可能です。

認定のメリット

  • 新潟市健康経営認定ロゴマークをホームページ、広報、名刺等で使用できます。
  • 新潟市ホームページ等を通じて、認定事業所を紹介します。
  • 認定事業所の中から特に優秀な事業所を表彰します。(注釈)
  • 新潟市より、健康づくりに関する情報を提供します。
  • 従業員の健康づくりに関する健康講座の講師派遣が利用できます。
  • 體組成計等の健康関連機器の貸出を利用できます。
  • 新潟市の物品等調達における優遇の対象となります。
  • 新潟市の各所屬がプロポーザル方式による業者選定を行う際に、加點し優遇します。
  • 新潟市建設工事入札參加資格審査申請の格付け決定において、総合評點の主観點を加點し優遇します。
  • ハローワーク等の求人情報に「新潟市健康経営認定事業所」である旨を掲載できます。

(注釈)健康経営の取り組みを支援している専門的な事業所や経済産業省の健康経営優良法人(大規模法人部門:通稱ホワイト500)にすでに認定されている事業所は、表彰の対象外とします。

令和3年度応募について(終了しました)

必要書類を期間內に「郵送」「持參」「メール」により提出してください。

応募方法及び提出先
応募期間 令和3年7月15日(木曜)から10月15日(金曜)
提出先

〒950-0914 新潟市中央區紫竹山3丁目3番11號(新潟市総合保健醫療センター2階)
新潟市保健衛生部 保健衛生総務課 健康政策室
E-mail:hokeneisei@city.niigata.lg.jp

応募用紙等の各種資料※令和3年度の応募用紙を公開しています(応募は終了しました)

認定事業所について(令和3年度応募に伴う認定結果は令和4年3月中に更新予定)

認定結果
認定年度 ゴールド シルバー ブロンズ 認定期間
平成30年度 27 47 64 138 平成31年4月1日~令和4年3月31日
令和元年度 16 43 25 84 令和2年4月1日~令和5年3月31日
令和2年度 16 26 14 56 令和3年4月1日~令和6年3月31日

新潟市健康経営事例集について


健康経営について知りたい、取り組みたいと考える経営者や人事労務擔當者の方に參考としていただくために、
新潟市健康経営認定制度で認定された事業所の取り組み事例を紹介します。

冊子での配布も行っています。ご希望の方は、下記問い合わせ先にご連絡ください。
(保健衛生総務課健康政策室:025-212-8154)

新潟市健康経営認定制度ロゴマークの使用について

新潟市健康経営認定制度に関する問い合わせ先

〒950-0914 新潟市中央區紫竹山3丁目3番11號
新潟市保健衛生部 保健衛生総務課 健康政策室
電話:025-212-8154

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(舊Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成擔當

保健衛生部 保健衛生総務課
〒950-0914 新潟市中央區紫竹山3丁目3番11號(新潟市総合保健醫療センター2階)
電話:025-212-8014 FAX:025-246-5672

このページの作成擔當にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

保健?健康づくりに関するお知らせ

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番號:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案內

    組織と業務のご案內

    〒951-8550 新潟市中央區學校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝?休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁?開館の日?時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る
    午夜dj在线观看免费完整高清大全-午夜dj在线直播视频免费观看 YELLOW免费观看完整视频
    高雄县| 福鼎市| 禄劝| 龙江县| 万山特区| 汶川县| 白朗县| 凌海市| 普宁市| 遂宁市| 龙胜| 潜山县| 丰县| 岳阳市| 睢宁县| 垣曲县| 海伦市| 新津县| 安西县| 吉林市| 商城县| 仁布县| 永昌县| 南乐县|